CATEGORY レーシック

無題

レーシック手術から2日が経過したが、目の違和感もほとんどなく良好だ。手術後1週間は洗顔できないため、クレンジングに頼らざるを得ないのは不快だが、それ以外の問題はまったくない。

パブ 「ティットロム」

夜、テートサバーンソンクロ通りにあるパブ「ティットロム」へ行って友人と夕食をとった。屋外には60席ほどあり、各席にはリクライニングチェアと布製のパラソルが置かれていた。テーブルに敷かれている赤いクロスとアルコールランプが放つ黄色い光が、いまどきの流行でもあるハイソでオシャレなパブの雰囲気を見事に演出している。ただ、足元にある蚊取り線香が少し気になった。

視力矯正手術 レーシック その3 手術

午後1時20分(手術開始10分前)、女性看護師の案内で手術室の隣にある待機室へ移動して、頭にシャワーキャップのような紙製の帽子をかぶり、緑色の手術服を着るように指示を受けた。手と顔を洗ってから革張りのリクライニングチェアに腰を下ろすと、数種類の目薬を何度か点眼された。なかには麻酔薬も含まれているという。

視力矯正手術 レーシック その1 情報収集

今回、バンコク人のあいだでタイ国内最高の眼科病院といわれている、ラッタニン眼科病院で視力矯正手術を受けることにした。視力矯正手術には、レーシックと PRK があるという。それぞれには長所と短所があるため、自分の目にあった方法を選びたい。