割高なようで意外と安いサヤームスクウェアの美容室

「この割引券をあげるから、髪の毛でも切ってきなさいよ」

午前10時半、サヤームスクウェアで出勤途中の友人から “48% OFF” と書かれている割引券を受け取って、美容室の Art Hair 2 へ向かった。タイは4月中旬のタイ正月に長期の連休があるため、国際的な暦であるグレゴリオ暦の年末年始は単なる2連休といった扱いで、タイの民間企業も1月2日から通常どおり営業している。この店では、午前11時までに店に入った客に対して15パーセントの割引をおこなっていることもあって、窓際の椅子では順番待ちをしているたくさんの老若男女たちが暇そうにしていた。

自分の順番は、タイに留学していた頃に使っていた旧式の携帯電話にプリインストールされているゲームにすっかり飽きた頃になってようやく回ってきた。友人から割引券を受け取ってから、すでに2時間が経過しようとしていた。テキトーな散髪とブローで、料金は110バーツだった(定価の280バーツに対して48パーセント引きした金額からさらに15パーセント引きした金額)。サヤームスクウェアの界隈にある美容室は料金が高いことで知られているが、リピーター向けの割引券を使えば案外まともな値段で利用することができる。

会計してから店を出るときに、僕も割引券の束をドッサリともらった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。