タイ最北端にある国境の街メーサーイまで運転して深夜にビールを探した

20060226@2x

「ホテルの部屋へ戻ってビールを飲むぐらいなら、ここで飲んでいきなさいよ」

午前2時15分、タイの最北端にあるチアングラーイ県メーサーイで、はるばるバンコクから838キロも運転をしてきたため蓄積していた疲れを少しでも癒そうと、荷ほどきもそこそこに客室から出て、ホテルの周辺にある商店へビールを買いに行った。ところが、タイでは第二次大戦が終結してから間もない1950年に布告されたアルコール飲料の販売を制限する革命団布告253号の運用が近年になって強化されているため、セブンイレブンなどのコンビニエンスストアでは午後12時以降の酒の販売が中止されており、ほかの商店もすでにシャッターを下ろしていた。

ホテル「ワングトーング・メーサーイ」の駐車場にいた警備員に勧められて向かったのは、ホテルの裏にあるカラオケスナックだった。すでにシャッターが半分ほど降りていたが、いちおう営業はしていたため、ビニル製の簾をかき分け、首だけを突っ込んで店内の様子を様子を確認してみたところ、明らかにタイ人ではないと分かる3人の娼婦がソムタムを突いていた。彼女たちは、ここから50メートルほど北にあるミャンマー側の国境の街「ターチーレック」から、干上がっているルアック川を渡って越境してきたミャンマー人だ。中年のフロア責任者(ママサン)に掛け合って、シンハビールを一本だけ譲ってもらった。そして、長旅による疲労を理由に、中年のフロア責任者の誘いを断ってホテルへ戻った。

現在のチアングラーイ県メーサーイ郡はむかし、ルアック川を隔ててミャンマーと接しているだけのメーヂャン郡の小さな村にすぎなかった。しかし、1938年にメーヂャン郡から分離して支郡に昇格。1950年には郡に昇格している。

地理的には、タイでは珍しく温帯の混合林草原気候に属しており、この時期、 T シャツ1枚だけでは少し肌寒く感じられる。片側3車線もある立派な舗装路を行き交うクルマはまばらで、ミャンマー側からやってきた家族連れがスーパーマーケットの「ロータス・クムカー」で生活物資を買い込んでいることをのぞけば、どこにでもあるような長閑なタイの地方都市といった雰囲気だった。

20060226-2@2x

午後2時半、ウィッタユ通りにあるコンラッドホテルの前で、バンコクに滞在している高校時代の友人と合流した。そこからクルマを運転して、南プルーンヂット交差点を右折したところ、高速道路入口の詰所にいた警察官に禁止場所右折の交通違反で呼び止められ、要求された賄賂400バーツを支払った。その後、チャルームマハーナコーン高速道路、ドーンムアング有料道路を経由して、国道1号線のパホンヨーティン通りを北上し続けた。当初の計画では、ターク県メーソートのタイ・ミャンマー国境にあるカジノへ行くことにしていたが、念のため現地のホテルに電話して問い合わせてみたところ、ミャンマー側のカジノはずいぶん前から営業を取りやめているということだったため、予定を変更して北部にあるタイ・ミャンマー国境へ向かった。

20060226-3@2x

アユッタヤーでタイ国道309号アユッタヤー・アングトーング線へ入り、ナコーンサワン県の県境付近でふたたびタイ国道1号線に復帰して、午後5時31分にタイ北部にある大都市のナコーンサワンを通過した。6時10分、ガンペーングペットにある県庁舎の前にクルマを駐めて、ひどく貧しく不衛生な食堂で夕食をとった。午後7時10分にガンペーングペットを出発し、午後10時40分にランパーング市を通過した。その後もランパーングとパヤオのあいだにある峠道を悪戦苦闘しながら北上を続け、午前1時40分になってようやくメーサーイへ到着し、ホテル「ワングトーング・メーサーイ」(1,000バーツ)にチェックインした。

  • YOKO

    こんばんは。 いつ帰国するんだっけ?今月の半ば頃というのは覚えているんだけれど。 時間があったらメールちょうだい。 そうそう、来月の話だから関係ないんだけれど、Mちゃんがタイのサムイ島?だっけ?に行くみたい。
    もちろん会えないんだろうから、何かそこでお勧めがあったら教えてね。 伝えとくから。
    H君も一緒に帰国でしょ?だから皆で鍋でも囲みながら、飲みましょう。ってことになっているのでよろしく♪(もう春一番がふいて暖かいんだけれどね) その後はクラブに行くことが決定しています。H君は行かないの分かっているから大丈夫よ。   もしかしたらケイイチの帰国の頃は私は京都に居るかもしれないんだけれど、(15日~17日)そっちに居る間に時間がなくてメール出来なかったら、帰国したら私の携帯にでもメール下さい。 待っています。
    ところで、やり残したことって何なの?まぁ、なんであれ、とにかくそれが全部出来るといいね。  じゃぁ、またねー。

  • YOKO

    こんばんは。 いつ帰国するんだっけ?今月の半ば頃というのは覚えているんだけれど。 時間があったらメールちょうだい。 そうそう、来月の話だから関係ないんだけれど、Mちゃんがタイのサムイ島?だっけ?に行くみたい。
    もちろん会えないんだろうから、何かそこでお勧めがあったら教えてね。 伝えとくから。
    H君も一緒に帰国でしょ?だから皆で鍋でも囲みながら、飲みましょう。ってことになっているのでよろしく♪(もう春一番がふいて暖かいんだけれどね) その後はクラブに行くことが決定しています。H君は行かないの分かっているから大丈夫よ。   もしかしたらケイイチの帰国の頃は私は京都に居るかもしれないんだけれど、(15日~17日)そっちに居る間に時間がなくてメール出来なかったら、帰国したら私の携帯にでもメール下さい。 待っています。
    ところで、やり残したことって何なの?まぁ、なんであれ、とにかくそれが全部出来るといいね。  じゃぁ、またねー。

  • > YOKO さん

    こんばんは。メールをくれて、しかもブログにまでメッセージをもらったというのに、返信が遅れてしまってごめんなさい。ミャンマーやプーケットに旅行に出かけていたので、どうしても緊急のメール以外の返信が書けなかったのです。いつも部屋に帰ると同時にベッドに倒れ込んでいました(ちなみに、今は美容室でストレートパーマ中でです)。それと、Mちゃんとは会えませんでした(笑)。Hさんは僕より数日早く日本へと戻るそうです。

    ところで・・・・・・鍋!???

    スッゲー食べたい!!!めちゃめちゃ食べたいです。とりあえず23日以降だったら時間にも余裕がありそうだから、是非是非お誘いくださいませ。それにしても、日本って終電早いから、次の日に仕事とかがあると思い存分飲めなくて困るなあ。やっぱりクラブとかは週末の方が良さそうかなあ?

    ちなみに、やり残したこととは・・・すばり「スクーバダイビング」でした。 YOKO さんから言われていた、「黒くなって日本に帰国すべし」という任務は達成されました!! 帰国後は、標準体重よりも2kg重い今の体重を、なんとか8kgくらい落としたいと思います。タイに来てから8kgも太ったからなあ(LA留学中に増えた3kgを含む)。。。

    それじゃ、鍋、楽しみにしています。

  • > YOKO さん

    こんばんは。メールをくれて、しかもブログにまでメッセージをもらったというのに、返信が遅れてしまってごめんなさい。ミャンマーやプーケットに旅行に出かけていたので、どうしても緊急のメール以外の返信が書けなかったのです。いつも部屋に帰ると同時にベッドに倒れ込んでいました(ちなみに、今は美容室でストレートパーマ中でです)。それと、Mちゃんとは会えませんでした(笑)。Hさんは僕より数日早く日本へと戻るそうです。

    ところで・・・・・・鍋!???

    スッゲー食べたい!!!めちゃめちゃ食べたいです。とりあえず23日以降だったら時間にも余裕がありそうだから、是非是非お誘いくださいませ。それにしても、日本って終電早いから、次の日に仕事とかがあると思い存分飲めなくて困るなあ。やっぱりクラブとかは週末の方が良さそうかなあ?

    ちなみに、やり残したこととは・・・すばり「スクーバダイビング」でした。 YOKO さんから言われていた、「黒くなって日本に帰国すべし」という任務は達成されました!! 帰国後は、標準体重よりも2kg重い今の体重を、なんとか8kgくらい落としたいと思います。タイに来てから8kgも太ったからなあ(LA留学中に増えた3kgを含む)。。。

    それじゃ、鍋、楽しみにしています。

ABOUTこの記事をかいた人

2001年に金融機関の社内SEを辞めてタイへ渡り、タイ国立ヂュラーロンゴーン大学文学部が開講している外国人のための集中タイ語講座、インテンシブタイ・プログラムを修了しました。その後、アメリカ・ロサンゼルスにおける語学留学を経て、2006年にヂュラーロンゴーン大学大学院の東南アジア研究科修士課程を修了。以来、機械部品商社の海外営業、生産設備商社の海外営業を経験し、現在は機械メーカーの国内営業部門で海外現法向けの部品輸出を担当しています。