はじめての携帯電話盗難 後編 SIMカードの再発行と保険金請求

「携帯電話を盗まれたときに、プリペイドの通話料金がいくら残っていたか覚えてる? 自動音声による案内では、『お客様のご利用残高は0バーツ0サタングです』とか言ってるんだけど。こんなことなら、きのう電話をもらったときにカスタマーサービスセンターへ連絡を入れて、サービスを停止しておいてもらうんだったわ」

おととい携帯電話を盗んだヤツは、どうやら電話帳に登録されている番号に電話をかけまくったあげく、通話料金の残高がゼロになるまで使いまくったようだ。

「ふつう、携帯電話を盗んだら SIM カードは引き抜いてすぐにポイ、ってゆうのがセオリーなんだけど・・・・・・変なヤツに盗まれたおかげで散々ね」

まったく、慰めてもらっているのか、追い討ちをかけられているのか。とにかく憂鬱な気分になった。

SIM カードの再発行

20051111-2@2xタイの GSM 移動体通信事業者( AIS, DTAC, Orange など)は、利用者の顧客情報を SIM カードと呼ばれるチップで識別しており、携帯電話の本体とは別に取引されている縦1.5cm, 横2cmのそのチップを本体に挿入することではじめてサービスが利用できようになる。誰もそんな面倒なことはしないが、理論的には SIM カードを差し替えて使うことで、1台の携帯電話に複数の電話番号を持たせることもできる。そのような事情から、タイにおける携帯電話機の中古市場はとても発達しており、盗まれた携帯電話も今頃は8,500バーツぐらいで売り飛ばされていることだろう。

タイの移動体通信事業者が管理しているのは顧客情報が詰まっている SIM カードだけで、携帯電話機の本体は管理されていない。だから、どこかへ売り飛ばされてしまっても、追跡するのはまず不可能だ。

近年、タイの移動体通信事業各社は、苛烈な新規顧客の獲得競争を繰り広げている。サービス向上の一環として、これまでは SIM カードをなくしてしまったら新しく買い直して電話番号も変わってしまっていたが、最近では警察署が発行する盗難届の写しがあれば SIM カードの再発行にも応じるようになっている( SIM カードをなくしたのを機にキャリアを変更されてはかなわない)。このような案内は、利用料金の請求書のほか、プリペイドカードの裏面にタイ語で記載されている。

ウィパーワディーラングスィット通りにある第3チンナワットタワー2階の AIS カスタマーセンターへ行って、紛失した SIM カードと同じ電話番号の SIM カードを再発行してもらった。所要時間は約5分で事務手数料は100バーツだった。再発行には、①国民 ID またはパスポート、②警察発行の盗難/紛失届の写しが必要。

携帯電話の再購入

こうなったら、いま欲しいと思っている携帯電話を買ってしまおう! 誰かに盗まれたなんてつまらない理由で自分の携帯電話のレベルを下げたのでは、それこそ自分が居た堪れなくなる。クレジットカードに付帯している海外携行品保険を使えば、3,000円を自己負担するだけで、盗難に遭った携帯電話と同等の新品を買うための費用を保険会社に負担してもらうことができる。

Sony Ericsson 製の携帯電話 W800i (19,900バーツ)は、ここのところ慢性的な品薄状態が続いている。そこで、タイにおける総代理店となっている大手商社 Loxley が運営している直営店へ行ってみた。

Loxley の本社ビルは、地下鉄スィリギット国立会議場駅の前にあるが、そこには個人向けの店舗がないため、タイ国内で Sony Ericsson 製品をいち早く入荷するのは、高架電車 BTS モーチット駅ちかくにある商業ビル Sun Tower の1階にある直営店となる。

ちょうど今日がその追加輸入分の入荷日で、近くの珈琲屋で友人と1時間ほど時間を潰していたところ、入荷を知らせる連絡が入り、無事入手することができた。

クレジットカードの海外携行品損害保険

クレジットカードや海外旅行傷害保険には、海外携行品損害の保険が付帯していることがある。僕は保険料を節約するために加入している海外旅行傷害保険から海外携行品損害の付帯を外しているが、クレジットカードに海外携行品損害がついていたのでさっそく使ってみることにした。

クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険の有効期限は日本出国から3ヶ月間で、補償内容は傷害死亡2,000万円、傷害治療費用50万円、疾病治療費用50万円、賠償責任2,000万円、携行品損害(自己負担額3,000円)15万円、救援者費用100万円といった内容になっている。

スクンウィット13街路にある住まい Sukhumvit Suite 17階の自室に戻ってから、金融通の友人のアドバイスにしたがって、コレクトコールで日本にあるクレジットカード会社に電話をして、「携行品損害(海外のみ)」に関する保険金の支払条件について問い合わせてみた。クレジットカード会社によると、保険金の請求には、エビデンスとして現地の警察が発行した盗難証明書のほか盗まれた商品の保証書が必要で、請求に必要な書類については実家のほうへ送っておいてくれるという。

今回は、これまで使っていた携帯電話機が盗まれたおかげで最新のものを数千バーツの自己負担で買うことができたが、そのせいでペーパー提出期限直前にもかかわらず、メモ帳を見ながら友人たちの電話番号を電話帳へ登録する作業に追われることになった。

昼前、ウィパーワディーラングスィット通りにある AIS カスタマーセンターへ行って SIM カードの再発行を受けてから、高架電車 BTS モーチット駅ちかくの Sun Tower で Sony Ericsson 製携帯電話 W800i を購入した。その後、日本のクレジットカード会社に保険金の支払条件を問い合わせた。それらの作業に時間をとられたため、午前5時までペーパーを書く羽目になった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

  • プラチャニウェート在住

    携帯盗難、災難でした。

    私は定期的に盗難にあっています。
    ご指摘の通り注意力散漫がその理由です。
    先日もo2miniBlack thai limited editionを
    盗まれてしまいました。
    何よりも痛かったのはタイ人に誕生日プレゼントで
    いただいたSimです。9が5つ入っており
    主要番号にしていましたので・・。

    Loxley、タイの携帯雑誌にてよく目にする社名です。
    私の場合は、ドモール バンカピに隣接するITモール
    (正式名もしくは通称名のタイ語は発音し難いor覚え難い
    ので失念しました)か、MBKが主な購入先ですが、
    Lokleyは面白い携帯を仕入れるようですので、
    タイ人の友人がLokleyを知らなかったので
    今回の直営店の記事はとても参考になりました。

    ドモール バンカピ隣接は、私の中では今とてもホットな
    携帯売り場です。
    MBKはどちらかといえば外国人も主力の顧客なようですが
    バンカピはタイ人のみを主力顧客としていますので
    出回る物も、MBKはインポート物、バンカピはタイオリジナル、といった違いがあるようです。
    またホットな理由としては、先日発売されたNew ipod(video機能のある)にタイ語表示をさせるプログラムのインストールサービスをやっている、というものでしょうか。
    これはアップルショップではやっていないそうです。

  • プラチャニウェート在住

    携帯盗難、災難でした。

    私は定期的に盗難にあっています。
    ご指摘の通り注意力散漫がその理由です。
    先日もo2miniBlack thai limited editionを
    盗まれてしまいました。
    何よりも痛かったのはタイ人に誕生日プレゼントで
    いただいたSimです。9が5つ入っており
    主要番号にしていましたので・・。

    Loxley、タイの携帯雑誌にてよく目にする社名です。
    私の場合は、ドモール バンカピに隣接するITモール
    (正式名もしくは通称名のタイ語は発音し難いor覚え難い
    ので失念しました)か、MBKが主な購入先ですが、
    Lokleyは面白い携帯を仕入れるようですので、
    タイ人の友人がLokleyを知らなかったので
    今回の直営店の記事はとても参考になりました。

    ドモール バンカピ隣接は、私の中では今とてもホットな
    携帯売り場です。
    MBKはどちらかといえば外国人も主力の顧客なようですが
    バンカピはタイ人のみを主力顧客としていますので
    出回る物も、MBKはインポート物、バンカピはタイオリジナル、といった違いがあるようです。
    またホットな理由としては、先日発売されたNew ipod(video機能のある)にタイ語表示をさせるプログラムのインストールサービスをやっている、というものでしょうか。
    これはアップルショップではやっていないそうです。

  • > プラチャニウェート在住さん

    まったく携帯電話盗難には参ってしまいました。プラチャニウェート在住さんは SIM カードの再発行は受けられなかったのですか? 今からでも警察に行って被害届を書いてもらえば、たぶん再発行してもらえると思いますよ。 せっかく9が5も入ってるのですからもったいないです。

    なんか直売店の店員の話によると、MBK などで売られている携帯電話は流通経路がいまひとつハッキリとせず、本当に新品かどうか疑わしいからやめておいた方がよいと言われたことがあります。なんか無用な不安を煽っているだけのような気もしなくはありませんが、実際にファームウェアが古い等の問題が多いので、今回初めて直売店で買ってみることにしました。

    ipod のタイ語表示プログラムがあるとは初耳でした。僕も今の携帯電話にして初めてタイ語の曲名が表示されるようになったので喜んでいます。

  • > プラチャニウェート在住さん

    まったく携帯電話盗難には参ってしまいました。プラチャニウェート在住さんは SIM カードの再発行は受けられなかったのですか? 今からでも警察に行って被害届を書いてもらえば、たぶん再発行してもらえると思いますよ。 せっかく9が5も入ってるのですからもったいないです。

    なんか直売店の店員の話によると、MBK などで売られている携帯電話は流通経路がいまひとつハッキリとせず、本当に新品かどうか疑わしいからやめておいた方がよいと言われたことがあります。なんか無用な不安を煽っているだけのような気もしなくはありませんが、実際にファームウェアが古い等の問題が多いので、今回初めて直売店で買ってみることにしました。

    ipod のタイ語表示プログラムがあるとは初耳でした。僕も今の携帯電話にして初めてタイ語の曲名が表示されるようになったので喜んでいます。

  • プラチャニウェート在住

    アドヴァイス、ありがとうございます。
    SIMの再発行は、昨日また盗難されまして(一昨日購入)、
    警察→AISへ行き、まとめて2つのSIMを返してもらいました。
    保険適用はたぶん1台のみだと思います。
    昨日は流石に、盗難されたことよりも、自らの注意力散漫に
    情けなさといいますか衝撃を受けてしまいました。

    先日お知らせした
    ipodのタイ語ローカライズプログラムですが、
    http://www.bert.orisma.com
    こちらにございます。

  • プラチャニウェート在住

    アドヴァイス、ありがとうございます。
    SIMの再発行は、昨日また盗難されまして(一昨日購入)、
    警察→AISへ行き、まとめて2つのSIMを返してもらいました。
    保険適用はたぶん1台のみだと思います。
    昨日は流石に、盗難されたことよりも、自らの注意力散漫に
    情けなさといいますか衝撃を受けてしまいました。

    先日お知らせした
    ipodのタイ語ローカライズプログラムですが、
    http://www.bert.orisma.com
    こちらにございます。

  • > プラチャニウェート在住さん

    携帯電話盗難、災難でしたね。
    なんか、役に立てたみたいで良かったです。
    ipod のタイ語ローカナイズプログラムのアドレス、ありがとうございました。

  • > プラチャニウェート在住さん

    携帯電話盗難、災難でしたね。
    なんか、役に立てたみたいで良かったです。
    ipod のタイ語ローカナイズプログラムのアドレス、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。