新しいタイプのアパート

「これがブロードバンド時代の新しいタイプのアパートよ。1階部分にはインターネットカフェを備え、2階から6階までの各部屋には有線の LAN を敷設してインターネットのサービスを提供するの。各部屋の ADSL 回線は1階のインターネットカフェと共有になるけど、これまでになかった付加価値の高いアパート経営を実現してみせるわ」

夜、ノンタブリー県パークグレットへ行って、既存のトゥックテオ(商業用の長屋)を改築して進められている安アパートの内装工事現場を見学した。室内には、化粧台とクイーンサイズのベッドが標準で装備されているほか、シャワー室や便所もあって、月々の家賃は2,000~2,500バーツらしい。バンコクの郊外にあるアパートとしては標準的なタイプだが、ほかにはない特別なサービスも用意されている。

20050524-2それがこの有線 LAN の差込口だ。これによって物件の付加価値を高めることで、空室率を最小に抑え、家賃収入以外にもインターネットの料金収入が得られるという。

きょうは、トーングロー15街路にある日本料理店「大戸屋」へ行って友人と夕食をとり、ノンタブリー県パークグレットにある内装工事現場を見学した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

  • カルピス

    すみません、バンコクでもこのようなタイプで家賃激安(3千バーツ以下)のアパートはあるのでしょうか?情報求む!

  • カルピス

    すみません、バンコクでもこのようなタイプで家賃激安(3千バーツ以下)のアパートはあるのでしょうか?情報求む!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。