通訳と接待の日々

午後、ヂュラーロンゴーン大学へ行って東南アジア労働論の講義に出席してから、トーングロー3街路にある日本料理店「まる」へ行って財閥系企業の経営幹部と面会し、友人の会社社長が始めようとしている新規事業に対する協力を依頼した。その後、トーングロー15街路にある日本人向けのカラオケスナック「鳳凰」へ行ってタイ語曲を披露した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。