入国管理局への無駄足

タイに住んでいる外国人には「90日ごとの居住地申告」が義務づけられている。

パスポートの査証欄にホッチキス止めされている入国管理局からの警告文によると、きょうがその申告の期限だった。そこで、午後の講義を欠席してスワンプルー通りにある入国管理局へ出頭したところ、ビザの有効期限内に再入国資格をもらって出入国をした外国人は、直近の入国日から起算して90日後が申告の期限となるため、来年1月の下旬にあらためて来るように言われてパスポートを突き返されてしまった。

せっかく講義を休んでまで出かけたのに無駄足になった。

これから講義に出席しても意味がないと思い、スィーロム通りにある珈琲屋 Coffee Society で日没まで読書をしてから、スクンウィット11街路にある日本料理店「卯月」へ行って友人と飲んだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。