乾期恒例のビアガーデン

ことしもバンコク乾季の恒例となっている、ビアガーデンの季節がやってきた。Central World Plaza の前にある都心部で最大規模のビアガーデンでは、ビール製造各社が設置したステージで、バンドによるミニライブも行われている。

夜、珈琲屋で友人と待ち合わせてから、Central World Plaza 前のビアガーデンへ飲みに出かけた。ハイネケンの生ビールが3リットルも入っているタワー型のピッチャー(450バーツ)と、鶏の軟骨やつみれ団子(それぞれ60~100バーツ)を注文した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。