ヂャーオプラヤー川沿いのタイ料理店

日本人の友人たちのあいだで語られている名言がある。

「本当に良い店に行きたいのなら、タイの日本人社会の評判なんか無視して、ベンツに乗っているタイ人が通う店を選ぶべし」

ショッピングセンター、屋台、食堂、レストラン、スパ、パブ、カラオケスナックについても同じことが言える。日本人向けのフリーペーパーにカネを払って広告を載せている店以外に良い店があるのは当然だ。

夜、ヂャーオプラヤー川西岸のヂャランサニットウォング92街路にあるお洒落なパブ To-sit Pier 92 へ行ってブワと夕食をとった。川沿いにあるオープンエアーの店で、薄暗い照明と対岸の暗闇がオシャレな夜の雰囲気を見事に演出していた。

こういったイケてる店は、やはりタイ人からの口コミに期待するのが一番が良い。これまで保守的に店を選んできたからあまりにも知らすぎたが、これからはタイ人発の情報の収集にも力を入れていきたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。