ラングスィット大学

มหาวิทยาลัยรังสิต (ม.รังสิต)
マハーウィッタヤーライ・ラングスィットモー・ラングスィット
種別 中堅私立大学
設立年 2529年 (西暦1986年)
所在地 パトゥムターニー県ムアングパトゥムターニー郡(パホンヨーティン通り)ほか2校舎
設置学部 心理学部・東洋医学部・音楽学部・医療技術学部・生物科学学部・情報通信学部・社会学部・国際学部・法学部・報道放送学部・国営企業経営学部・商学部・大学院・看護学部・医学部・薬学部・理学部・工学部・芸術学部・文学部・経済学部・建築学部・観光サービス産業学部
標準学費
公式Wweb http://www.rsu.ac.th/
入試難易度 人文科学 みなし21位(国文学科・正答率42%、倍率1倍未満)
経営学 みなし36位(国際経営学科・正答率30%、倍率1倍未満)
法学 7位(法学科・正答率24%、倍率1倍)
医学 11位(医学科・正答率43%、倍率13倍)
工学 14位(工学部科学技術学科・正答率39%、倍率2倍
キャンパス 建築物 95点(豊かな自然と、綺麗で整然とした学部別建築物群)
学生街 70点(商店街のほか、質素だがそれなりの飲屋街がある)
オシャレ 50点(派手ではないが清潔感あり)
ボディコン 50点(2通りの学生に分類できる
歴史 2526年 プラシット・ウライラット(パヤータイ病院理事長)が150名の有志から合計1億5千万バーツの資金を調達し、高等教育機関設立の資本とする。
2527年 バンコク国際空港から3キロ離れたところにあるパトゥムターニー県ムーバーン・ムアングエークの64.4エーカー(161ライ)の土地で施設建設に着工。
2529年 ラングスィット準大学開校。経営学部(428名)および看護学部(50名)を開設。
2532年 医学部および経営学大学院を開設。
2533年 準大学から正規大学へ教育庁規格を満たしたことにより昇格。
2535年 分校・ターンセータギット(経営基礎)研究所をウィパワディーラングシット通りに開設。
2536年 学部数14に増加。総勢1,327名を世に輩出する。
2545年 分校・北サートーン通りにサートーンターニー研究所を開設。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。