タイ大学めぐり その2

今学期は火曜日の授業を履修していない。そこで友人とバンコクの郊外にある大学へ探検に出かけた。ウワサに聞いていたとおり、それぞれ大学によって雰囲気や文化がたいぶ異なる。その違いは、学生たちの髪型や制服の着こなしから、この時期に頻繁に行われている新入生歓迎イベント(上級生に服従させる儀式)の様子まで多岐にわたる。今回訪問したのはパトゥムターニー県にあるラングスィット大学とタンマサート大学ラングスィット校の2ヶ所。

ラングスィット大学

2004.06.29

タンマサート大学

2004.06.29

タイ大学めぐり その1

2004.06.24

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。