親と会うこと

「最近、夜遅くまで外出していても、以前は頻繁にあった親からの電話がなくなったよ。わたしの親が日本でケイイチに会ったからかもね」

タイ人は子供に対して異常なまでに過保護だ。もしかしたら、僕に危険な――たとえば麻薬などの――雰囲気がないことに安心したのかもしれない。

昼前にサヤームセンターにあるStarbucks coffeeでブワと待ち合わせ、多国籍料理屋Black Canyon Coffeeで昼食、スクンウィット39にあるイタリア料理屋「オペラ」で夕食をとった。カンボジアにいた2週間のあいだ、どんなに食べたいと願っても決してありつけなかった料理の数々にシアワセを感じた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。