ワインとチーズと物価格差

タイの物価は決して安くない。

所得水準が低い発展途上国の消費者物価は日本より低い。しかし、「発展途上国では日本並みの生活をタダ同然で送れる」と思い込むのは間違いだ。そうしたことは、スーパーでワインとチーズを買ってみれば、身をもって知ることができる。

夜、近所の百貨店「ロビンソン」アソーク店でワインとチーズを買った。一番安いもので、ワイン1本350バーツ、スライスチーズ6枚110バーツ。

ここのところ、酒量が急激に増えている。今回ビールではなくワインを購入したのも、少ない量でで酔えるから。アメリカ留学以来続いている肥満化の傾向に歯止めをかけたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。