ハリウッド映画「ラストサムライ」

「すっごく感動的。絶対にオススメ! 日本人なら絶対に見ておくべきよ」

ハリウッド映画「ラストサムライ」が大ブレイクしている。文学部の学生食堂で昼食をとっていたところ、クラスメイトたちが日本人俳優の名前を挙げてそれぞれの演技の良さについて語り合っていた。

この人気はクラスメイトたちの間だけではなく全国的なもので、週刊「マティチョン」の表紙を日本式の甲冑を着たトム・クルーズ(米軍オルグレン大尉役)の写真が飾っている。タイ国内の映画館で放映されているラストサムライはオリジナル音声+タイ語字幕なので、タイ語が読めず日本語が聞けない観客は日本語のパートを理解できなかったに違いない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。