国民身分証 前編 2526年改正国民身分証法

きのうの日記でも話題にあがった国民身分証(国民IDカード)は、タイ語で 「バットプラヂャムトゥワプラチャーチョン」と呼ばれており、すべてのタイ国民に携帯が義務付けられている。

クレジットカードと同じサイズの身分証には、▽氏名▽性別(女性の場合は未婚/既婚の区別)▽生年月日▽信仰▽血液型▽住所などの情報が記載されており、たとえば▽各種公的手続▽職務質問(交通違反取締)▽就職活動▽クラブ(ディスコ/パブ)へ入場するときなどに提示が求められる。

今回サンプルとして用意したのは、バンコク都ワッタナー区在住のブリトニーズ・スピアーズさん(仮名)の国民身分証で、記載の内容によると持ち主は血液型A型でタイ仏教歴2544(西暦1981)年生まれの22歳、仏教を信仰している。

現在発行されている国民身分証はエメラルドグリーンのプラスチックカード(古いものは紙にラミネート加工)で、台紙には偽造防止のために精細な模様が印刷されている。

各項目の読み方についてはつぎのとおり(このサンプルは、本物を見て暗記したのちに再構成したもので、デザイン等が実物とは若干異なります。また発行年や発行県によって、デザインや記載内容が若干異なります。註:2007年1月に再度デザインが変更されています)。

)เลขหมายประจำตัวผู้ถือบัตร(レークマーイプラヂャムトゥワプートゥーバット – カード保有者番号

  • タイ国民ひとりひとりに割り振られている13桁の数字。

)ชื่อ(チュー – 名

  • その人の名。ステータスは次の3種類に分類される。
    )น.ส.(ナーングサーオ = Miss, 未婚女性 / )นาง(ナーング = Mrs., 既婚女性 / )นาย(ナーイ = Mr., 男性

)ชื่อสกุล(チューサグン – 姓

  • その人の姓。名字。

)เกิดวันที่(グートワンティー – 生年月日

  • その人の生年月日。形式は[dd/mm/yyyy]。日付2桁+月2桁+年4桁。
    • タイ語の月表記はつぎのとおり。
      )ม.ค.(マッガラーコム = 1月 / )ก.พ.(グンパーパン = 2月 / )มี.ค.(ミーナーコム = 3月 / )เม.ย.(メーサーヨン = 4月 / )พ.ค.(プルッサパーコム = 5月 / )มิ.ย.(ミトゥナーヨン = 6月 / )ก.ค.(ガラッカダーコム = 7月 / )ส.ค.(スィングハーコム = 8月 / )ก.ย.(ガンヤーヨン = 9月 / )ต.ค.(トゥラーコム = 10月 / )พ.ย.(プルッサヂガーヨン = 11月 / )ธ.ค.(タンワーコム = 12月
    • タイ仏教歴の換算式はつぎのとおり。
      西暦(1981) = タイ仏教歴(2524) - 543

)ศาสนา(サートサナー – 宗教

  • その人が信仰している宗教。
    )พุทธ(プット = 仏教 / )คริสต์(クリット = キリスト教 / )อิสลาม(イッサラーム – イスラーム教 / )ฮินดู(ヒンドゥー = ヒンズー教

)หมู่โลหิต(ムーローヒット – 血液型

  • その人の血液型。
    )เอ(エー = A型 / )บี(ビー = B型 / )โอ(オー – O型 / )เอบี(エービー = AB型 / – 未確認

)ที่อยู่(ティーユー – 住所

  • その人の住民票がある住所。タイの県名はつぎのとおり(全76県, 人口順)。
    กรุงเทพมหานคร = )バンコク(バンコック都 / จ. นครราชสีมา = )ナコーンラーチャスィーマー(コーラート県 / จ. อุบลราชธานี = )ウボンラーチャターニー(ウボンラチャタニ県 / จ. ขอนแก่น = )コーンゲン(コンケン県 / จ. เชียงใหม่ = )チアングマイ(チェンマイ県 / จ. บุรีรัมย์ = )ブリーラム(ブリラム県 / จ. อุดรธานี = )ウドーンターニー(ウドンタニ県 / จ. นครศรีธรรมราช = )ナコーンスィータンマラート(ナコンシータマラート県 / จ. ศรีสะเกษ = )スィーサゲート(シーサゲット県 / จ. สุรินทร์ = スリン県 / ร้อยเอ็ด = )ローイエット(ロイエット県 / จ. สงขลา = ソンクラー県 / จ. เชียงราย = )チアングラーイ(チェンライ県 / จ. ชลบุรี = )チョンブリー(チョンブリ県 / จ. ชัยภูมิ = チャイヤプーム県 / จ. สกลนคร = )サゴンナコーン(サコンナコン県 / จ. นครสวรรค์ = )ナコーンサワン(ナコンサワン県 / จ. สมุทรปราการ = )サムットプラーガーン(サムットプラカン県 / จ. อุบลราชธานี = )ウボンラーチャターニー(ウボンラチャタニ県 / จ. เพชรบูรณ์ = )ペッチャプーン(ペチャブン県 / จ. กาฬสินธุ์ = )ガーラスィン(カラシン県 / จ. สุราษฎร์ธานี = )スラートターニー(スラタニ県 / จ. นนทบุรี = )ノンタブリー(ノンタブリ県 / จ. มหาสารคาม = )マハーサーラーカーム(マハサラカム県 / จ. หนองคาย = )ノーンカーイ(ノンカイ県 / จ. พิษณุโลก = )ピッサヌローク(ピサヌローク県 / จ. สุพรรณบุรี = )スパンブリー(スパンブリ県 / จ. ราชบุรี = )ラーチャブリー(ラチャブリ県 / จ. กาญจนบุรี = )ガーンヂャナブリー(カンチャナブリ県 / จ. ปทุมธานี = )パッターニー(パタニ県 / จ. นครปฐม = )ナコーンパトム(ナコンパトム県 / จ. ลำปาง = )ランパーング(ランパン県 / จ. ลพบุรี = )ロッブリー(ロッブリ県 / จ. พระนครศรีอยุธยา = )プラナコーンスィーアユッタヤー(アユタヤ県 / จ. กำแพงเพชร = )ガンペーングペット(カンペンペット県 / จ. นราธิวาส = )ナラーティワート(ナラティワット県 / จ. นครพนม = )ナコーンパノム(ナコンパノム県 / จ. ฉะเชิงเทรา = )チャチューングサオ(チャチュンサオ県 / จ. ปัตตานี = )パッターニー(パタニ県 / จ. เลย = ルーイ県 / จ. สุโขทัย = スコータイ県 / จ. ตรัง = )トラング(トラン県 / จ. สระบุรี = )サラブリー(サラブリ県 / จ. ระยอง = )ラヨーング(ラヨン県 / จ. พิจิตร = )ピヂット(ピチット県 / จ. ยโสธร = )ヤソートーン(ヤソートン県 / จ. สระแก้ว = )サゲーオ(サケオ県 / จ. ตาก = )ターク(タック県 / จ. พัทลุง = )パッタルング(パッタルン県 / จ. จันทบุรี = )ヂャンタブリー(チャンタブリ県 / จ. หนองบัวลำภู = )ノーングブワランプー(ノンブワランプー県 / จ. พะเยา = パヤオ県 / จ. ประจวบคีรีขันธ์ = )プラヂュワップキーリーカン(プラチュアップキリカン県 / จ. น่าน = )ナン(ナーン県 / จ. ชุมพร = )チュンポン(チュンポーン県 / จ. แพร่ = プレー県 / จ. อุตรดิตถ์ = )ウットラディット(ウトラディット県 / จ. ยะลา = ヤラー県 / จ. เพชรบุรี = )ペッブリー(ペチャブリ県 / จ. สมุทรสาคร = )サムットサーコーン(サムットサコン県 / จ. ปราจีนบุรี = )プラーヂーンブリー(プラチンブリ県 / จ. ลำพูน = )ランプーン(ランプン県 / จ. กระบี่ = グラビー県 / จ. อำนาจเจริญ = )アムナートヂャルーン(アムナートチャロン県 / จ. ชัยนาท = )チャイナート(チャイナット県 / จ. มุกดาหาร = )ムッグダーハーン(ムクダハン県 / จ. อุทัยธานี = )ウタイターニー(ウタイタニ県 / จ. มหาสารคาม = )マハーサーラーカーム(マハサラカム県 / จ. ภูเก็ต = )プーゲット(プーケット県 / จ. อ่างทอง = )アングトーング(アントン県 / จ. สตูล = )サトゥーン(サトゥン県 / จ. แม่ฮ่องสอน = )メーホングソーン(メーホンソン県 / จ. นครนายก = )ナコーンナーヨック(ナコンナヨック県 / จ. พังงา = パンガー県 / จ. ตราด = )トラート(トラット県 / จ. สิงห์บุรี = )スィングブリー(シンブリ県 / จ. สมุทรสงคราม = )サムットソンクラーム(サムットソンクラム県 / จ. ระนอง = )ラノーング(ラノン

すべてのタイ人には「2526年改正国民身分証法」で国民身分証の携帯が義務づけられているけれど、官吏および公吏(それぞれ国家公務員と地方公務員に相当)には2542年制定官吏身分証法/2535年改正公吏身分証法の規定に基づいて、国民身分証とは別に官吏身分証(バットプラヂャムトゥワカーラーチャガーン)が交付されている。

なお、他人の国民身分証を行使した者には10,000バーツ以上100,000バーツ以下の罰金(罰金を支払えない場合は懲役)、国民身分証を偽造して行使した場合には2年以上の懲役または40,000バーツ以上300,000バーツ以下の罰金が科せられる。

一方、外国人には別の法律によって国民身分証の代わりにパスポートの携帯が義務づけられている。しかし、ポケットに入れて持ち運ぶには少し大きすぎるし、万一にも紛失してしまったら大変なことになる。だからといって、国民身分証を偽造して使うこともできない。バンコクの日本人社会には「パスポートのコピーでも使える」というウワサもあるけれど、それが通用することを保証してくれる法的根拠はないし、そもそも身分証として実際に機能しなければ意味がない。日本人の僕がタイの国民身分証を持てるはずもないので、いまはタイの運転免許証を国民身分証の代わりとして使っている。タイの運転免許証には身分証としての効力はないけれど、さしあたってクラブ(ディスコやパブ)の入口にある手荷物検査場での年齢確認にはパスできるようだから、このまま使い続けようと思っている(外国人の運転免許証は氏名が英語で書かれることになっている。今回登場したブリトニーズさん(仮名)はタイ人なので、ここではタイ語で表記した)。

きょうは伊勢丹に入っている紀伊国屋で英語の参考書を購入した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。