ATMで銀行振込

タイのATM(現金自動預払機)は、日本のCD(現金自動支払機)と同等の機能しかないけれど、それでも口座振替ぐらいならできる。

あさ、コンドミニアムのオーナーから電話があって、あす16日(日曜日)までに家賃を振り込んでほしいと依頼された。しかし今日は土曜日で銀行が休みのため、窓口へ行って職員に操作手順を説明してもらいながら振込をすることができない。

やむなく自力でATMを操作したところ拍子抜けするほど簡単だった。ATMカードを入れてから暗証番号を入力し、「その他サービス → 他行への振込 → 銀行名」を選択して、口座番号と振込金額を入力するだけ。画面に口座名義人の氏名が表示されるので、OKボタンを押せば明細書が出てきて取引が完了する。

これまで銀行振込についてはバイト先のタイ人従業員に依頼していたけれど、これからは自分でもできそうだ。

きょうは6時間ほどバイトをして、3,900バーツの収入があった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。