中古車の修理依頼

朝、高架電車アソーク駅前にあるホテル Sheraton Grande Sukhumvit へ行って友人にビュッフェをご馳走になってから、クルマの不具合を直してもらうためにラッチャダーピセーク8街路にある中古車販売店「ゲー・ラッチャダー」へ行った。

先月購入した中古車 BMW 318i には、アンチロックブレーキシステムとウインカーが正常に作動しない不具合あった。バッテリーの劣化が原因だったため、1時間でバッテリーを新品に交換してもらい、ついでに一部が剥がれていた皮ハンドルも新品に交換してもらった。純正品かどうか甚だ疑わしいけれど、さしあたって問題は解決されたので良しとしておきたい。保障期間内のため無料だった。

一説によると、クルマを買うときに相場より40,000バーツも多く払わされたそうだけど、それでもこの店のアフターサービスについては合格点をあげたい。

その後、バイトに出かけた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。