パソコン無料組立サービス

デスクトップパソコンのビデオカードが故障したため、午後、日本から遊びに来ている友人とペッブリー通りにあるバンコクの電脳街「パンティッププラザ」へ行って、修理のついでにアップグレードすることにした。

当初、ショップが提示した価格は予算を大幅に超過していたけれど、ショップ店員によるアドバイスのおかげで性能を犠牲にすることなく費用を節約することができた。もしかしたら秋葉原の電気街にあるパソコンショップの日本人店員より親切だったかもしれない。

今回の改造では、処理性能に影響がない箇所(CD-Rドライブ, DVDドライブ, サウンドカード)は古い部品をそのまま流用した。あらたに購入したのはCPU(Pentium4 2.6c)、メモリ(256M/400)、ビデオカード(128M)、マザーボード、ハードディスクドライブ(120GB)とケースで、総額約18,000バーツだった。無料で組み立ててくれ、代金を支払った1時間半後には Windows XP の英語版までインストールされていた。また、今回流用しなかった古い部品は1,500バーツで下取りしてもらった。

夜、スクンウィット39街路にあるイタリア料理店「オペラ」で友人に料理とワインをご馳走になった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。