中古車購入 後編

午後、ラッチャダーピセーク8街路にある中古車屋「ゲーラッチャダー」に600,000バーツを支払って、9年落ち(1994年式)の BMW 318i を引き取った。

自動車の所有権を移転するためには、①国民ID(バットプラチャーチョン, 外国人の場合は非移住者ビザと大使館が発行する在留証明書)と②運転免許証(タイ運輸省発行の運転免許証がない場合は国際運転免許証または日本の運転免許証と大使館による翻訳証明)が必要となる。これらの書類については後日提出すると口約束をしてクルマを店から持ち出した。

バンコクで開催される APEC アジア太平洋経済協力会議を来週に控え、ここのところ公的機関の業務が滞っている。書類を提出したころで、どうせ処理されるのは数週間後だろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。