ロデオドライブ (LA留学生日記より)

けさ、アメリカ西海岸を1週間の日程で観光している両親がロサンゼルスに到着した。両親の英語力では店で値段を聞くこともできないため、ビバリーヒルズにある高級ブティックが立ち並ぶロデオドライブへ行ってブランド品漁りに付き合った。

TIFFANY の路面店で名刺入れを買ったところ価格は日本の40%ぐらいだった。ロデオドライブにある POLO RALPHLAUREN では、銀座の路面店より高級志向のようで、700ドルもするスカートを購入。LOUIS VUITTON の路面店でハンドバッグも買うつもりだったけど、一番安いもので1,470ドルもしたから買う気が失せた。それでも日本より相当安かったのは間違いない。

その後、銀座で4万円ぐらいで売っている踵なしの革靴(159ドル)を買ってもらった。

このままだと100万円は使いそうな勢いだったため、両親が滞在しているリージェント・ビバリーウィルシャーホテルへ行って、最近ラスベガス市内にできたばかりのショッピングモールの話をした。

将来、もしロサンゼルスに来る機会があってもロデオドライブにはゼッタイに連れて行かないようにしたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。