大黒屋 (LA留学生日記より)

異国の地にいると、普段は特に思い入れがないようなラーメンでも無性に食べたくなることがある。

ロサンゼルスにおける日本料理の品質は総じてバンコクより優れており、これは「ロサンゼルスに住んでいる日本人の質」のほうが「バンコクに住んでいる日本人の質」より高いことによるものと思っている。

ダウンタウンLA(ロサンゼルス中心部)には「こう楽」と「大黒屋」というラーメン屋がある。

大黒屋には「大黒屋ラーメン」(7.95ドル+税サ)の一種類しかない。ニンニクが少し多すぎるような気もするけれど、味噌ベースのスープとコシのある麺のコンビネーションがなかなか美味しく、ネギもたっぷりかかっている。

こう楽は天津丼のような丼もののほかにも多彩なラーメンを提供しているが、味のほうは可もなく不可もないレベル。

きょうはタイ人の友人たちと大黒屋へ行ってラーメンを食べた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。