独立記念日 (LA留学生日記より)

きょうはアメリカ合衆国227回目の独立記念日。1776年7月4日の大陸会議でイギリス領北アメリカの13植民地が独立を宣言した「1776年7月4日の連合会議における13のアメリカ連合諸邦による全会一致の宣言」を国家的に祝う日とされている。

先週金曜日のホームパーティーでお世話になったアメリカ人の家に集まってから花火大会の会場となっている南パサデナ高校へ行った。到着した午後6時にはメインステージでバンドによる演奏が行われていた。

午後8時すぎに空が暗くなり始め、午後9時から花火大会が始まった。大量の花火が約20分間に渡ってディズニーランドのパレードのような重厚な楽曲とともに打ち上げられ、最後は大音量のアメリカ国歌とメチャメチャ大量の花火で締めくくられた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。