サンディエゴ (LA留学生日記より)

人口120万人のサンディエゴはカリフォルニア州ではロサンゼルスにつぐ第2の都市で、サンディエゴ軍港を中心に栄えている港湾都市とされている。軍需産業や造船産業に依存しているおり大きな商業ビルはほとんどない。市街地のちかくにサンディエゴ国際空港があるため街の中にいても間近に巨大な航空機を見ることができる。

きょうは特に予定もなく暇だったからサンディエゴまでドライブしてみた。ロサンゼルス郡アルハンブラ市にあるシェアハウスを午後5時に出発して州間高速道路10号線と5号線を走ってサンディエゴのダウンタウンには午後7時に到着した。午後10時帰宅。

地図上ではすぐ近くにあるように見えたけど意外に遠かった。これだけ体力を使うなら、もう少し足を伸ばしてラスベガスまで行ってもよかった。全米道路情報ソフトの Microsoft Street and trip に片道122マイルと表示されていたから122キロメートルとさほど変わらない感覚でいたけれど、1マイル=1.6キロメートルだから片道195kmで往復なら390kmの計算になる。交通インフラの整備が行き届いているアメリカでは距離に対して驚くほど短時間で移動できるがさすがに400キロは遠すぎた。

けさ、1ヶ月の予定でタイへ一時帰国する同居人のポーをロサンゼルス国際空港まで送り届けた。これで明日からビールとは無縁の健康的な生活が送れる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。