サンタモニカ (LA留学生日記より)

日没前に同居人のポーとドライブに出かけた。シェアハウスの裏にあるガーフィールド通りから州間高速道路10号線に乗り、ダウンタウンLAを通過して西の終点まで走り続けるとロサンゼルス近郊の海水浴場として知られているサンタモニカがある。27.5マイル(35分)の道のりでキロ換算すると41.3キロになるけれど、ロサンゼルスの道路交通が日本より格段に優れているため意外にも苦痛ではなかった。なにより高速道路がタダなので気軽に長距離移動ができるのはウレシイ。

サンタモニカ海岸沿いの道路から丘へ登るとオシャレなショッピング街があった。サンタモニカ市第三道路(Third Street)はクルマが進入できない作りになっていて、道路脇にはさまざまなブティックが軒を連ねている。ロサンゼルスで着るのにちょうど良さそうなカジュアルな服がいっぱいあった。店舗は午後9時まで営業している。

閉店直前に到着したこともあって靴を一足選ぶだけの時間しかなかったけれど、やはり洋服もここで揃えておきたい。後日のんびりひとりで服を選んでみたい。

それにしても円安ドル高の今でもアメリカの物価は安いような気がする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。