ゴルフコース デビュー

こんなのではゴルフコースを回ったとは言えない。むしろ自然を堪能してきたと表現したほうがシックリくる。

午後3時半、タイ陸軍健康増進センター附属のゴルフ場に到着した。ゴルフ場はドーンムアング有料道路を北上して空港手前のラームイントラー出口で降り、ラックスィー交差点からラームイントラー通りを1キロほど東へ行ったところにあった。プレイ料金はビジター料金600バーツ+キャディーフィー180バーツだった(ゴルフクラブ一式のレンタル料は500バーツ、ゴルフシューズのレンタル料は100バーツ)。

1番ホールでゴルフクラブを構えたころにはすでに陽が傾きかけていた。全員がゴルフ未経験者で誰も時間を読めなかったため、キャディーの勧めどおり1ラウンドすべて回るのはあきらめて試しに9ホールだけ回ってみることにした。Tシャツ1枚でゴルフコースを回るのが禁止されていたからポロシャツを400バーツで買った。ゴルフクラブはバイト先の同僚から借りたものを使った。

1ホールあたり良くて8打、コースによっては18打も叩いてしまい、キャディーが途中でカウントを止めてしまうほど酷いスコアだった。

日本料理店で夕食を食べて解散した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。