中古ビデオデッキ購入

エーンがペッブリー18街路にあるアパート Venezia Residence の644号室に生活の拠点を移してから1年が経つけれど、きょうになって初めてエーン所有となる耐久消費財を買ってきた。

買ってきたのは中古のビデオデッキで大学の先輩から2,000バーツで譲ってもらったという。しかし今どきの電気製品には必ず付いている液晶画面がなくタイマー録画の機能もない。映像形式はタイの PAL 方式のほかに日本の NTSC 方式にも対応しており、電圧も100ボルトから240ボルトまで対応しているため使い勝手は良い。

カラオケ機能もついているがビデオデッキという名にふさわしくいろいろと古くさい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。