タイ東北部方言が解るようになる

きょうの授業はきのうの物語文の続きだった。授業終了後に東急百貨店4階にある日本料理店「田ごと」でハンバーグステーキ(日本米・エビクリームコロッケ・目玉焼き・ポテト・サラダ付き140バーツ)を注文した。

夕方、ペッブリー18街路にあるアパートにいたところ友人からタイマッサージへ行こうと電話で誘われて、ンガームドゥープリー通りにあるホテル「マレーシア」へ行った。先日のラオス旅行でラオス語の特徴について学習した成果なのか、タイ・ラオス国境にあるノーンカーイ県から来たマッサージ師たちが話しているタイ東北部方言イーサーン語が理解できた。

タイ東北部方言イーサーン語は「のほほ~ん」とした抑揚がカワイイ。 ห้าคน hâa-khon (5人という意味のタイ語)の発音が ฮาค่น haa-khôn に変わったりする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。