英語の勉強をはじめる

きょう英語の勉強をはじめる決意をした。

高校を卒業してからの6年間ずっと英語から遠ざかっていたため英語の基本的な構文すら思い出せないありさまで、なんとか聞き取れてもまともな文章が作れずいつも恥ばかりかいている。

きょう友人から借りた英語検定TOEFL対策の参考書は中学校1年生レベルからTOEFL600点を狙うための構文まで一通り網羅されていた。それぞれのレベルに応じた解説が付いていて、これがあればしっかり英語を勉強していけそう。

ヂュラーロンゴーン大学の大学院修士課程に出願するためには最低でもTOEFL550点が必要とされている。

その参考書を午前5時まで読み耽った。まるで新しい外国語に出会ったかのようで楽しかった。英語圏に留学しちゃおうかな。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。