無料食べ放題、無料飲み放題

夕方、ペッブリータットマイ通りにあるホテル Amari Atrium の開業6周年記念パーティーへ日本人の友人たちと出かけた。エーンは明朝仕事があるため、今晩は友人の部屋に泊まるという。

事前に聞いていたホテルの女性従業員の話では、ディナービュッフェが無料でアルコール飲料も1杯50バーツということだったけど、なんとアルコール飲料まで無料だった。会計はゼロバーツ。ものすごくラッキーだった!

ここのところ連日連夜にように遊びほうけていて、きょうの授業も二日酔いでさぼってしまった。つい数ヶ月前までは会社を辞めて勉強一筋でやってきたと胸を張って言えたけれど、これではまるで学部生時代に逆戻りだ。ヂュラーロンゴーン大学文学部主催の集中タイ語講座はあと約4ヶ月ある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。