徹夜ふたたび

夜、日本人留学生が住んでいるペッブリー47街路イェーク6にあるコンドミニアム Brighton Place で友人たちと合流し、アメリカ人が運転するベンツでスィーロム4街路の Pub へ出かけた。メンバーは、日本人3人、アメリカ人、ポーランド人、タイ人の合計6人。帰途、ポーランド人とタイ人のふたりを自宅まで送って、スクンウィット6街路にあるホテル Landmark のレストラン Greenhouse で夜食をとった。

アメリカ人の友人は、互いの意思の疎通すらままらなない日本人女性留学生を相手に猛烈なアタックをかけていた。通訳をしながら空が明るくなるまで友人たちの恋の行方を見守った。

「こっちは50%以上ホンキだったのに冗談と思われて受け流されてしまったよ。中国人女にフラれてからまったくツイてないぜ」

進級試験が2日後に控えている。こんなことをしていて不合格になったら、放校されてプー太郎になってしまう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。