自作カクテルと酒の値段

カクテルをパブで飲むと高いから、自分たちで作って出費を抑えることにした。こんな部屋で飲んでも味気ないかもしれないが、カクテルを飲むという目的はいちおう果たすことができる。

夕方、プララームサーム通り(ラマ3世通り)にある Tesco Lotus の酒屋でカクテル「ストレートアップ・マルガリータ」を作るための材料を調達した。日本なら1,480円(約500バーツ)で買える Cointreau が1,045バーツもするなど、タイの輸入アルコール類はどれも日本より割高。ほかに、テキーラ SIERRA 、レモン、落花生(500グラム40バーツ)を買った。

美味い!! クセになりそう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。