ニュースを聞こう!

きょうはラジオのニュースを聞き取って講師からの質問に答えるという形式の授業だった。議会査問委員会や抵抗運動などの新出単語が登場した。

休み時間、講師が別のクラスの講師に英語で書かれているプリントを見せながら「宿題を教えて欲しいんだけど・・・・・・」と話していた。この講師は集中タイ語講座で5年間も教えているそうだが現役の大学院生でもあるらしい。給料いくらぐらいなんだろう?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。