日本フェスティバル

昼、複合商業施設「サヤームセンター」の広場で開催中の「日本フェスティバル」へエーンとジョーイと出かけた。広場には怪しさ満点のコスプレガールズが集結しており、日本料理店「スモウ」が寿司の早食い競争をやっていた。仮設ステージではカラオケ大会が催されており長髪の女性が L’Arc-en-Ciel の古い曲を歌っていた。日本フェスティバルという名前の催し物だったが、内容は完全に「マンガフェスティバル」だった。2次元の世界からはできるだけ距離を置きたいからすぐに退散した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。