久々の夜遊び

きょうの授業ではタイの行政システムについて習った。タイの大学庁は旧制官僚組織の名残で現在でも首相府や各省と同格にあるという。内容のあまりの難解さに気が遠くなって、授業終了後に友人たちに声をかけて気晴らしに出かけた。

日本人留学生から、社団法人日タイ経済協力協会主催のタイ語検定について話を聞いた。とても難易度が高く1級に合格した日本人は国内に数えるほどしかいないという。タイ語仙人への道は果てしなく遠い。

久々に日本語をたくさん話せた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。