気象情報と為替情報を掲載

夜、このサイトにバンコクの気象情報とタイ農民銀行の為替情報を自動更新して表示させるシステムが完成した。以前から自力で挑戦していたが力及ばず、今回バンコク滞在中の友人に開発してもらった。

その後、スクンウィット39小街路にあるイタリア料理店 L’Opera で夕食をとり(ひとり1,250バーツ)、ンガームドゥープリー通りにあるホテル「マレーシア」でタイマッサージを受けた(1時間150バーツ)。マッサージ師からタクシーで帰りたいからチップを弾んでほしいと頼まれたが、あまりの図々しさに辟易して「はぁ?聞こえないなあ?」とかわした。いつも配っている40バーツの割引券をちょうど切らしているとかで会計時に40バーツ返金された。1時間110バーツならかなりお得だ!

マッサージを終えてペッブリー18小街路にあるアパートまで戻ってきたときには、すでに友人が空港で搭乗手続きを済ませていなければならない時間となっていた。大急ぎでタクシーの後部座席に乗り込んで「空港まで!最高に急いでくださいっ!もちろん有料道路も使って!」と言ったが ――アヌサーワリーチャイサモーラプーム(戦勝記念塔)付近で踏切工事にともなう渋滞に巻き込まれ、けっきょくバンコク・ドーンムアング空港に到着したのは出発時刻の50分前だった。まさか出発50分前でも搭乗手続ができるとは思っていなかった。「いやあ、50%ぐらいの確率で飛行機には乗れないと思ってたよ」と正直な感想を口にしたところ、突き刺さるような視線で友人から睨み付けられた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。