旧友訪泰

午後3時起床。昨晩、夜が明けるまで日記を書きながらエーンの看病をしていたせいで寝坊してしまった。典型的な「大学生のグータラ生活」だけど、休み中のことだしまあいいだろう。

午後9時10分、タイ航空633便でやってきた中学・高校時代の友人をバンコク・ドーンムアング空港まで迎えに行き、ペッブリー通りにあるファーストホテルのチェックインに付き合った。きょうから6日間の日程でバンコクに滞在する。ペッブリー通りの屋台でグワイッティアオを食べて帰宅した。

昨晩のエーンの泥酔の件だけど、午前零時まではヂョーイも一緒にいたという。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。