クラスメイトと遊びに出かける

外国人クラスメイトとはよく遊びに出かけているが、日本人クラスメイトとはあまり気が合わないため放課後に会うことも少ない。ところがきょうは珍しくクラスメイト全員(1名除く)でボーリングに出かけ、高架電車サヤーム駅前にあるタイスキ屋 COCA で夕食をとった。これまでタイ料理は何を食べてもダメだったが、ずっと文学部の学生食堂のマズい飯に慣されてきたせいかとても美味しく感じた。人間って、思っている以上に適応力があるのかも。

食後、カウボーイ小街路のゴーゴーバーで酒を飲んだ。踊り子が女性クラスメイトに「わたし女もイケるわよ」とボディーランゲージでアピールしているのを見て唖然としたが、それでも同時に多彩な表現力には感心した。こんな表現もあったのか!?

この1週間、水曜日を除いて毎日のように酒を飲んでいる。クラスメイトからは「今週太ってるよ」と指摘された。最近の日記にタイ語学習ネタが登場しないのは、それだけ無関心になっている証拠だ。週末は進級試験に向けてしっかり勉強したい。

今晩の外出の件でエーンが不貞腐れてひとりカオサンへ飲みに出かけ午前3時に帰宅した。誰と飲んだのかまでは詮索していないが、「カミカゼ」というカクテルに相当やられたらしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでケイイチをフォローしよう!

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

バンコク留学生日記の筆者。タイ国立チュラロンコーン大学文学部のタイ語集中講座、インテンシブタイ・プログラムを修了(2003年)。同大学の大学院で東南アジア学を専攻。文学修士(2006年)。現在は機械メーカーで労働組合の執行委員長を務めるかたわら、海外拠点向けの輸出貿易を担当。